スムージーは置き換えダイエットに最適

手軽に続けられる粉末タイプのスムージー商品が人気です。
芸能人やモデル、人気ブロガーもオフィシャルブログでスムージーを紹介してたりします。

 

ダイエット目的ならスムージーは色んな意味で最強だと思います。

 

 

価格

カロリー

腹もち

手軽さ

栄養

スムージー

酵素ドリンク

×

×

ジュースクレンズ

×

 

手っ取り早くダイエットしたい方にとっては置き換えダイエットは基本になりますが、粉末タイプのスムージーでは腹もちがいいとは言えません。
しかし他の項目については全てが「○」。
短期間で置き換えダイエットをする方も、長期間でじっくりダイエットをしたい方にもスムージーは最適なダイエット商材です。

 

スムージーを手軽に続けられる商品も既にたくさん発売されていて、いざ始めたいと思ってもどれを選べばいいのか迷ってしまいます。
そんなあなたのために安くておいしいスムージーをランキングでまとめてみました。

 

 

スムージーの安くておいしいランキング

ミネラル酵素グリーンスムージー

 

  • 通常価格:2,655円(税込)
  • 一番安くなるコース:定期コースなら何袋でも2回目以降同じ
  • 1袋あたりの最安価格:2,293円(税込)
  • 1袋の容量:200g(約1ヵ月分)
  • 1杯あたりの最安価格:76.4円
  • 1杯あたりのカロリー:8.95kcal
  • 味:マンゴー味

 

各種ランキングで1位を獲得

 

●楽天 総合ランキング1位(5回)
●楽天 ダイエット・健康部門1位
●楽天 健康食品ランキング1位
●楽天 栄養・健康ドリンクランキング1位
●@cosme 健康サプリメントランキング1位
●Amazon ダイエットランキング1位
●Amazon ダイエット補助食品ランキング1位
●Yahoo!ショッピング ダイエット・健康ランキング1位
(※2013年9月13日日付)

 

安くておいしい一番人気のグリーンスムージーです。
定期コースにすると専用のシェーカーが無料で1個ついてきます(通常購入だと400円)。
公式サイトには3袋の定期コースや2袋の定期コースの申込みしか載ってませんが、通常購入を選ぶとその後で1袋の定期コースも選べます。
水で溶いたスムージーは5分ほど寝かせることで「とろみ」が出て腹もちもアップします。

 

 

 

 

Vegie(ベジエ)グリーン酵素スムージー

 

  • 通常価格:2,684円(2,036円(税込)+送料648円)
  • 一番安くなるコース:1ヵ月3袋定期コース←これにも送料は648円
  • 1袋あたりの最安価格:2,007円(税込)
  • 1袋の容量:200g(約1ヵ月分)
  • 1杯あたりの最安価格:66.9円
  • 1杯あたりのカロリー:約58kcal
  • 味:アップルマンゴー味

 

Vegie「ベジエ」は、vegetable「野菜」+diet「ダイエット」から生まれたブランドです

 

AneCan、美人百花、BLENDA、JELLY、saita、up、GIRL、ar…etc
有名王道雑誌に引っ張りだこの「Vegie」。
この愛らしいハート型の野菜のパッケージが目を引き、味もとっても美味しいと色んなモデルさんから大評判。
AneCanやJJ、VERY、モデルプレス等々のblogやメディアでも推奨商品として多数掲載されている人気のスムージーです。

 

一番安い購入方法は1ヵ月3袋定期コースですが、1袋が約30杯分なので1ヵ月に3袋は多すぎる気がします。
別のコースで1ヵ月1袋定期コースなら量もちょうどいいですし、1袋2,036円+送料648円なので十分安い価格です。

 

 

 

 

プレミアムグリーンスムージー

 

  • 通常価格:6,156円(税込)+送料地域別
  • 一番安くなるコース:3袋セットのPremium定期便
  • 1袋あたりの最安価格:2,052円(税込)
  • 1袋の容量:180g(約1ヵ月分)
  • 1杯あたりの最安価格:68.4円
  • 1杯あたりのカロリー:約23.5kcal
  • 味:ミックスフルーツ味

 

定期購入なら特典いっぱい

●今だけシェイカー付き
●送料無料
●毎日見るだけで驚くほどヤセる脳を作る「魔法のカロリー計算表」付き

 

通常購入でも初回のみ2,700円(税込)+送料で購入できるので、お試しにはちょうどいい価格です。
しかも定期じゃなくてもシェイカーもついてきます。
定期にすると送料無料になって一番安くなりますが、定期が3袋セットしかないので味が心配な方は最初の1袋だけ通常購入にするのがオススメです。
プレミアムグリーンスムージーの3袋セットは3ヵ月毎に3袋なので、1日1杯だとちょうどいいペースで続けられます。

 

大麦若葉使用で豊富なビタミン・ミネラルに加え、食物繊維が他の野菜に比べ断然豊富。
他にも乳酸菌やフィッシュコラーゲンの他、230種類の野菜や果物酵素をぎゅっと凝縮されたスムージーです。

 

手作りには戻れない手軽さとおいしさ(私の体験)

私も以前は生の果物や野菜を使ってスムージーを作ってました。
新鮮な食材を使えば、それだけ栄養素や酵素も多く摂取できて体の調子が明らかに変わったのを今でも覚えています。
とは言っても、食材は1週間分をまとめ買い、1人分の材料だと果物も半分だけ使ったりするので意外と手間でした。

 

例えばスムージーの定番食材のりんごは1人分では1/2個しか使いませんので、半分はラップで包んで冷蔵庫に戻します。
りんごの皮はそのまま使ってましたが、種やその周りの部分は切り落とします。
ほうれん草や小松菜は食べる分だけ水でキレイに洗います。
平日の朝にこれを毎日やるのは結構大変だと思いませんか?
私の場合、1ヵ月も経たないうちにギブアップ、ミネラル酵素グリーンスムージーに乗り換えました。

 

最初飲んだ時の感想は「すごくおいしい」でした。
生の食材で作るスムージーも定番のレシピでやれば飲めないことはないですが、ゴクゴク飲めるほど美味しくもないです。
でもミネラル酵素グリーンスムージーはびっくりするほど美味しいんです。
牛乳で作るとさらにフルーティになり、何杯でも飲めるくらい美味しい。
その後ベジエやプレミアムグリーンスムージーも1袋ずつ飲み比べるために購入しました。
それぞれ味については文句なしに美味しくて、しかも安いです。
結局、最後は腹もちの良さで今もミネラル酵素グリーンスムージーを飲み続けています。